専業主婦だけど借り入れをしたい! | キャッシング即日融資の超初心者ガイド






専業主婦だけど借り入れをしたい!

どうやって専業主婦の方がカードローンを選べばよいか

当ページでは「専業主婦」の方に向けたカードローンの会社の選び方のコツについて紹介していきたいと思います。
いま現在、ここ日本では膨大な数のカードローン会社が存在しています。そのため、沢山あるカードローン会社の中から最も自分に適した所は一体ドコなのか、自分にもっともジャストなローンの形態はどのようなものなのか、判断できないといった主婦の方は数多くいらっしゃいます。

主婦の方の中にも何かしらの仕事(アルバイトであったりパートなど)をしていらっしゃる方は、収入がある分審査が通りやすいため、広い視点で会社選びができますが、主婦業のみに徹している方となると自分自身の収入が0となるため、「本当に審査をクリアすることができるのか」「そもそも借りることができるの?」そんな悩みを感じている方も少なくはないでしょう。
どのような点に気をつけて会社を選べば良いのか?ココではそれについて解説していきましょう。

誰にも知られずにキャッシングする方法とは?

概ね、キャッシング会社で申し込みを行う上で必要とされるのは「成人していること」、そして「一定以上の安定した収入を得続けていること」です。
そのため、もしも主婦業にのみ徹していて収入を得ていない方が申し込みをするために必要なのは「夫の同意と、夫の安定した収入」となります。そのために必要とされるものは「配偶者の収入を証明できる書類」および、「配偶者の同意書」となります。
要約すると専業主婦の方が消費者金融を利用するためには「夫のOKをもらうこと」が必要不可欠となってくるのです。ですので、申請する前の段階で、相互の話し合いをしっかりしておいて、配偶者の同意を得なければなりません。

ですが、中には「夫に知られることなくキャッシングをしたい!」そうお考えの方もいるでしょう。
そんな方にオススメしたいキャッシング形態が「銀行のカードローン」です。なぜならこの形態であれば「総量規制の対象となっていない」からです。そのため「収入がどれぐらいであるのか証明するための書類」が不要となっているのです。よって収入のない主婦の方であっても申し込み書類が「身分証明書」のみでOK、という所も存在します。
そのため、誰にも知られずに借り入れをしたい!そんな方にオススメの方法が「銀行カードローン」なのです。

金利については慎重に確認しましょう

どこのカードローンがいいのかを選定する上で大事なポイントとなるのは「金利がどれぐらいか」です。もしも返す時の事を視野に入れるなら、家計に大きく響くことがないようにも、「可能な限り金利の少ない会社」を見つけたいものですね。
まず多くの方が金利を照らし合わせる上で参考にするのは「それぞれのキャッシング会社のWEBサイト」だと思います。しかしこのチェック方法には落とし穴があるという事を覚えておいて頂きたいです。

大概においては、金利の大小は「一度に借りる金額」に反比例しているものです。しかし、この「◯◯円借りると金利が□□円」といった計算方法は、それぞれのキャッシング会社ごとに違うものとなっているのです。
つまりこれはどういう事か?それは個々のキャッシング会社のWEBサイトに大々的に掲載されている「金利」が一見お得に見えるからとは言え、実際にキャッシングする金額に対しても同じ金利が適用されるとは限らない、という事なのです。これが「落とし穴」です。

ではWEBサイトは参考にしづらいのか?そんな事はなく、活用できる機能もしっかり備わっている場合が多いです。それは例えば多くのサイトに設置されている、返済プランを仮定してチェックすることができる「シミュレーションツール」などです。
これに貴方の借りたい金額、利用したい条件を入力すれば、どれぐらいの利息が発生するかも分かりやすく確認することができるのです。

また、その他にも、近年新しく宣伝されているサービスでは「ポイント贈呈」などの特典が備わった金融商品、またはアコムなどがリリースしている「無利息期間」のサービスなども存在します。
こういったサービスも活用することによって、自分が希望している「借りたい金額」や「借り入れを考えている期間」にマッチしていれば、よりお得な利用が可能となります。そのため、個々の会社がリリースしている独自のサービスにも着目して選ぶのが、カードローン選びのポイントです。

こういったそれぞれの会社のサービスを探すのは、WEBサイトを一つ一つ見ていくのも手段の一つですが、最近は複数の会社のサービスをまとめて比較できるサイトであったり、カードローンまとめサイト、口コミページなども豊富にありますので、よりスムーズに調べることができるようになっているのです。
自分はどのような条件で利用したいのか?まずはそれをしっかり認識して、それに最も即した会社のカードローンを選択しましょう。