最も重要な情報の一つ「暗証番号」 | キャッシング即日融資の超初心者ガイド






最も重要な情報の一つ「暗証番号」

アコムのキャッシングの暗証番号を忘れてしまったら?

アコムでキャッシングや返済を行う際に必要なものは「暗証番号」です。この番号は契約をする際に決める「4ケタ」のものです。
設定したのちキャッシングや返済、そしてアコムのホームページの会員ページに入る際にも必要となります。つまり「最も重要度の高い情報の一つ」であるという事ですが、人間誰しも、うっかり忘れてしまう、そんなことはあるものです。本項目ではそのように「暗証番号を忘れてしまった」もしくは「間違えて入力してしまった」そんな状況の対処方法について案内していきましょう。

暗証番号の入れ間違いは「3回」まで

これはアコムに限ったことではありませんが、暗証番号というものは利用者のセキュリティ保護の目的で、数回間違えることによって「ロックされた」状態となってしまうものがあります。
キャッシングを利用する際に、うっかり番号を忘れてしまい、うろ覚えで数回入力したらログインできなくなってしまった・・・これは私たちの生活で「ありがちなミス」の一つであると言えるでしょう。
「ロック」とは、指定された回数を超えた入力ミスがあった際に、不正使用を防ぐ目的で「利用できなくする」システムのことを指します。

アコムのキャッシングでもこのシステムは導入されており、3度暗証番号を間違えてしまうとロックが掛かってしまいます。
もしもそのタイミングが返済日ギリギリであったり、どうしても借り入れをしなければならない状況であったとしたら大変ですね。
そのようなミスで動転してしまわないためにも、暗証番号は普段からしっかり頭に入れておき、トラブルへと繋がらないように注意しておくべきですね。

仮に暗証番号がどうしても分からなくなってしまったなら、アコムの店頭窓口に行くか、むじんくん(アコムの自動契約機)へと足を運ぶようにしてください。
その時に必要となるのはまず「本人であることを確認するための書類」、そして「アコムのカード、もしくはアコムのクレジットカード(ACマスターカード)」です。
本人であることを確認するための書類は、健康保険証であったり運転免許証などです。
間違いなく持っていくようにして下さい。

もしも暗証番号を変えたくなったら?

アコムで借り入れの契約を行う時には、急ぎの入用となる場合が多いため、パパッと暗証番号を決めてしまうという方も多いのではないかと思います。たとえば生年月日であったり、電話番号の一部、などといったものです。このような番号は推測されやすく危険性が高いため、後になって「心配なので変更したい・・・!」と考えている方もいらっしゃるでしょう。

しかしアコムで暗証番号を変えることは不可能ではないのです。ここでは、その変更方法について紹介していきます。
暗証番号を変える方法には2つのものがあります。

まず上図の❶番ですが、この方法は簡単なものとなっています。ATMの取引画面にある「暗証番号変更」のボタンを選択して、新しく使用したい暗証番号を入力することによって更新することが可能です。
次に❷番についてですが、上記のサービスに電話をかけて、手元にアコムのカードを置いた状態で確認しながら自動音声の支持通りに操作を行っていくことで変更ができます。
補足として、ドチラの変更方法を行う場合も「確認の目的」で、伝えておいた電話番号に電話での連絡がある場合がありますので、覚えておきましょう。

暗証番号は自分以外には知られないように

暗証番号を管理する上で気をつけなければならない要点があります。それは「人には絶対に教えない」ということです。
これは知人は勿論のこと「自分の家族」にも当てはまることです。
これには理由があります。暗証番号を誰かに教えて、不正使用がある事が分かっても、誰かに伝えたという時点でアコムはその損害を保証しないということが規約にハッキリと書かれているからです。そもそも、「カードを貸す」という行為そのものがアコムでの利用規約違反となっています。必ず守るようにしましょう。
また、何とか暗証番号を聞き出そうと電話などでコンタクトをとってくる詐欺師による被害も、これまでには見られています。
ですので普段から「暗証番号は何があっても教えてはならない」と心に留めておくのが良いと思います。